フリーランス|WEB 制作経験丸7年、制作会社様からのご依頼に丁寧・高クオリティでお手伝いいたします。 IRODORI DESIGN

B L O G

【WordPress】一般設定の各種設定を取得する方法

WordPress
基本設定

こんにちは、岐阜・名古屋を拠点に全国各地からご依頼いただくWEBサイトを制作しているフリーランスエンジニアの寺井です。

WordPress管理画面にある「一般設定」ではWordPress運用に関わる重要な各種設定をすることが出来ます。
今回の記事ではこれらの設定値を取得する方法をご紹介したいと思います。

一般設定の各種設定を取得する方法

サイトのタイトル

「一般設定」の「サイトアドレス」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('blogname');

もしくは以下の記述で取得出来ます。

echo bloginfo('name');

キャッチフレーズ

「一般設定」の「キャッチフレーズ」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('blogdescription');

もしくは以下の記述で取得出来ます。

echo bloginfo(‘description’);

WordPress アドレス (URL)

「一般設定」の「WordPress アドレス (URL)」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('siteurl');

もしくは以下の記述で取得出来ます。
ただし、以下の記述は非推奨となっています。非推奨のパラメータは近いうちに廃止となる予定です。

echo bloginfo('wpurl');

サイトアドレス (URL)

「一般設定」の「サイトアドレス (URL)」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('home');

もしくは以下のいずれかの記述で取得出来ます。
ただし、以下の記述は廃止となっています。
※廃止ですが取得は出来るようです

echo bloginfo('url');
echo bloginfo('home');
echo bloginfo('siteurl');

管理者メールアドレス

「一般設定」の「管理者メールアドレス」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('admin_email');

もしくは以下の記述で取得出来ます。

echo bloginfo(‘admin_email’);

メンバーシップ

「一般設定」の「メンバーシップ」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('users_can_register');
  • 0・・・チェックしない場合
  • 1・・・チェックした場合

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

「一般設定」の「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('default_role');

なお、取得出来る値は以下のようになっています。

  • subscriber・・・購読者
  • contributor・・・寄稿者
  • author・・・投稿者
  • editor・・・編集者
  • administrator・・・管理者

サイトの言語

「一般設定」の「サイトの言語」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('WPLANG');

なお、取得出来る値は以下のようになっています。
その他については実際に選択して確認してみて下さい。

  • en・・・English (United States)
  • ja・・・日本語

タイムゾーン

「一般設定」の「タイムゾーン」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('timezone_string');

なお、取得出来る値は以下のようになっています。
その他については直接選択して確認してみて下さい。

  • Asia/Tokyo・・・東京

日付形式

「一般設定」の「日付形式」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('date_format');

時刻形式

「一般設定」の「時刻形式」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('time_format');

週の始まり

「一般設定」の「週の始まり」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('start_of_week');

なお、取得出来る値は以下のようになっています。

  • 日曜日・・・0
  • 月曜日・・・1
  • 火曜日・・・2
  • 水曜日・・・3
  • 木曜日・・・4
  • 金曜日・・・5
  • 土曜日・・・6

まとめ

いかがでしたか?
WordPress管理画面の一般設定の各種設定値を取得する方法をご紹介しました。
利用する場面は限られますが、知っておいて損はない内容ですね。