フリーランス|WEB 制作経験丸7年、制作会社様からのご依頼に丁寧・高クオリティでお手伝いいたします。 IRODORI DESIGN

B L O G

【WordPress】投稿設定の各種設定を取得する方法

WordPress
投稿設定

こんにちは、岐阜・名古屋を拠点に全国各地からご依頼いただくWEBサイトを制作しているフリーランスエンジニアの寺井です。

WordPress管理画面にある「投稿設定」ではWordPress運用に関わる重要な各種設定をすることが出来ます。
今回の記事ではこれらの設定値を取得する方法をご紹介したいと思います。

投稿設定の各種設定を取得する方法

投稿用カテゴリーの初期設定

「投稿設定」の「投稿用カテゴリーの初期設定」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('default_category');

なお、取得出来る値はセレクトボックスの上から1、2、3…となっています。

デフォルトの投稿フォーマット

「投稿設定」の「デフォルトの投稿フォーマット」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('default_post_format');

なお、取得出来る値は以下のようになっています。

  • 0・・・標準
  • aside・・・アサイド
  • gallery・・・ギャラリー
  • link・・・リンク
  • image・・・画像
  • quote・・・引用
  • status・・・ステータス
  • video・・・動画
  • audio・・・音声

メールでの投稿/メールサーバー

「投稿設定」の「メールでの投稿/メールサーバー」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('mailserver_url');

ポート

「ポート」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('mailserver_port');

メールでの投稿/ログイン名

「投稿設定」の「メールでの投稿/ログイン名」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('mailserver_login');

メールでの投稿/パスワード

「投稿設定」の「メールでの投稿/パスワード」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('mailserver_pass');

メールでの投稿/メール投稿用カテゴリーの初期設定

「投稿設定」の「メールでの投稿/メール投稿用カテゴリーの初期設定」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('default_email_category');

なお、取得出来る値はセレクトボックスの上から1、2、3…となっています。

更新情報サービス

「投稿設定」の「更新情報サービス」は以下の記述で取得出来ます。

echo get_option('ping_sites');

まとめ

いかがでしたか?
WordPress管理画面の「投稿設定」の各種設定値を取得する方法をご紹介しました。
利用する場面は限られますが、知っておいて損はない内容ですね。