フリーランス|WEB 制作経験丸7年、制作会社様からのご依頼に丁寧・高クオリティでお手伝いいたします。 IRODORI DESIGN

B L O G

【Contact Form 7】送信日時をメール本文に記載する方法

Contact Form 7
WordPress
送信日時

こんにちは、岐阜・名古屋を拠点に全国各地からご依頼いただくWEBサイトを制作しているフリーランスエンジニアの寺井です。

WordPressで簡単にお問い合わせフォームを作成できる人気のプラグイン「Contact Form 7」。
様々な機能が用意されていて、実装したいことはどんなことでも実現できる便利なプラグインですね。

今回の記事では「Contact Form 7」で送信されるメールのメール本文に送信日時を記載する方法をご紹介します。

送信日時をメール本文に記載する方法

実は「Contact Form 7」には、標準機能で送信日時を取得することが出来ます。
以下のショートコードをメール本文に記述することで送信日時をメール本文に記載することが出来ます。

  • 送信日:[_date]
  • 送信時間:[_time]

これらをひとまとめに以下のように記述します。

送信日時:[_date][_time]

このようにすることでメール本文に送信日時が記載されます。

まとめ

いかがでしたか?
「Contact Form 7」を使うと難しいプログラムを書く必要が無く、簡単に様々な機能が実装出来ます。
他にも便利な機能がたくさんあるので機会があればご紹介していきたいと思います。